郷原 さや香

gouhara

大阪弁護士会所属

略歴
大分高校
京都大学法学部
京都大学法科大学院

所属委員会
子どもの権利委員会
公害・環境問題委員会
法教育委員会
日弁連公害対策・環境保全委員

主に関わった訴訟
しろくま弁護団
長堀住民訴訟弁護団

主要著書・論文
わかりやすい貸金業関係法の手引き(共著)
指導者と安全配慮義務(共著)
建築・開発と住環境問題Q&A(共著)

【コメント】
法律は世の中の「物差し」の役割をしていると言います。この「物差し」が指し示す世の中のあり方とはどのようなものなのかを知りたい、そして、正しいことは正しいと主張し困っている方々の味方でありたい、という私の弁護士を目指した理由でした。
世の中の悩みを抱えている方々と同じ目線で事件に望む「痛みの分かる弁護士」をモットーに日々の業務に取り組んでおります。